いつも楽しく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

社会人のかた

との飲み

某コンサルの新入社員の人と渋谷で

大学時代ずっと映画づくりとかやってた人

この人に言われたことは

会社選びではいいところをさがしなさい

最終的に自分の中で会社に持つ嫌だっていう感情は信じていい


この二つこのままじゃ少し矛盾してる

いいとこ探してたらなかなか嫌いにならないから

だから応用した


好きなところが少ない会社は自分の嫌いな会社だと思っていいんだと


なんか人間関係にもいえそうだ


ただオレにはなかなか難しいなぁ

さきに悪いとこ見つける癖がついてる

まあ色々考え中



ほそーく

今日はいい意味で否定された

具体的に言うとその人に、コンサルなどのシステム系で働くか、
メーカーなどで技術系として働くかを迷っていて、理由は
自分がどっちで活きるかわからないからと言ってみた。

そしたら

「自分が活きるかを決めるのは企業の判断することで自分に重要なのは何をやりたいかであろう、それに勝ることは無い、だから技術系、システム系にこだわらず自分のやりたいことを見つければ良い」

とおっしゃいました。

んーーー、良いアドバイスだ!!



これが環境ビジネスのかたとの話です。mixiの日記はりました。
スポンサーサイト
【2006/09/09 01:29】 | 就勝 | トラックバック(0) | コメント(7)
<<ひとまず | ホーム | 環境ビジネス>>

コメント

ひさびさにみた。
そんなことしてないで麻雀しようよ。


無駄にマジレスすると

“自分のやりたいことを見つければ良い”
というのには少々違和感を感じる。

理由は、満足する<幸せになる>というのが至上の目的だと仮定するなら自分が活きるということも、自分がやりたい仕事をできることと同様に目的を達成する上での重要な要素の一つだからだ。

自分が活きるということは副産物として自己顕示欲と集団認知の欲求の充足をもたらす。さらには、他者から評価されることでそれが報酬や地位となって形になりより下位の欲求(例えばおいしいものを食べる、広い家に住む等)を満たしてくれるかもしれない。

これは僕の想像が偏見でなければ一般人にとって結構重要なことだと思う。

超分かり易く例をだして実感してもらうならば、

------------------------------------------------------
?ヤリたい度100%・活きる度0%の仕事

長浜はAV男優になりたかった。
とにかくSEXがしたかった。
長浜は面接の結果黒さを評価され見事AV男優になることができた。
憧れの職業に就くことが出来た長浜は自分は最高の幸せ者だと思った。
しかし、働き出してみたところ長浜のテクニックは幼稚園児並みで
とてもじゃないが有名女優の相手なんかつとまらない。
長浜は努力を怠らなかった。
毎日毎日鏡を見ては腰を振り、寝る間を惜しんでテクニックの向上を目指した。
しかし、どんな練習をしても女優を悦ばすことはできなかった。
長浜には才能がなかったのだ。
そんな長浜に給料の良い仕事がくるはずもなく、毎日の食事にも困った。
スタッフ達も影でクスクス笑いながら「あいつホント下手だよなぁ・・ww」と彼を嘲った。
金も地位も名誉も自信までも失った長浜についてくるものなど居るはずもなく、彼はひとりぼっちになった。
好きだったはずの職場も仕事も今ではただの苦痛でしかなかった。
唯一彼の性格にほれ込んでついてきてくれた妻Iでさえも、ちょっとしたきっかけから日々のストレスを八つ当たりしてしまい息子と共に実家へと帰ってしまう。
それから2年たち、長浜はIが新しい男の元に走ったことを知る。
彼は街をフラフラと歩いた。
脳裏には様々な感情が渦巻いていたが、さしあたって今日の飯だねを探す必要があった。
寝床なんぞはなんとでもなるが、生命体として不可避な食欲だけはどうすることもできぬ。
長浜は歩みを止め、錆びれた雑居ビルのエレベータへと向かう。
その先は『T伏極悪金融』・・・

彼を見たのはそれが最後だった。

------------------------------------------------------

?やりたい度0%・活きる度100%の仕事

長浜は意気揚々と就職活動に臨んだが、結果は連戦連敗。
一つとして長浜を雇ってくれる企業はなかった。
長浜はしかたがないのでサハラ砂漠に行った。
そして旅行客相手の乗馬ならぬ乗ラクダサービスの仕事についた。
前々から向いてはいるとは思っていたのだが、固定観念ともいえる嫌悪感
から就職活動では避けに避けてきた仕事だ。
彼は仕事にまったくやりがいを感じることができなかった。
仕事をしていて毎日吐き気がするような気すらした。
しかし、彼はこの仕事に至上の適性があった。
生来の肌の黒さに加え、ラクダにそっくりなその顔付きが旅行者にウケ、
『ラクダに乗っているのか長浜に乗っているのかわからな~い、どうしよー、どうしよー』
的な楽しみが非常に好評を博した。

サハラに長浜あり

その噂は遠く極東の日本にまで轟き、『長浜ラクダ株式会社』は株式上場、株価は鰻上り。ラクダの顔に似ているという特長を見事に活かしたビジネスモデルが評価されTIME紙の表紙を飾るまでに至った。

それから10年、長浜は巨万の富と地位を築いた。
仕事は相変わらず反吐がでるほど嫌いではあったが、
週末のレクレーションでなんとかリフレッシュすることができた。
プールつきの豪邸に住み、ゼロの数が8つもあるような高級車に乗った。
そしてなにより心から愛するIと永遠の契りを交わすことができたのだ。
彼女は一時期、仕事のストレスをぶつける長浜に嫌気が差し別居していたのだが、真に彼が嫌いなわけではなかったので、成功し心に余裕ができた長浜が謝ると素直にうなずき彼のもとにもどってきたのだ。

今では息子と娘が2人ずつ。
心から幸せだという確信はないが、人生とはこんなものかななどと思いながらワイングラスを傾けるのだ。

---------------------------------------------------------
【2006/09/21 03:04】 URL | tei #JalddpaA[ 編集]
やべえ

つづきがめんどくさくなった
【2006/09/21 03:06】 URL | tei #-[ 編集]
とりあえず

自分が活きる仕事っていう条件は結構重要じゃね?

ってことをまず言いたかった。
極端な例ではっきりいって意味不明だが、重要さを理解されれば幸い。


んでだな

そもそも文章からは自分が活きるってことは重要じゃないみたいに言ってると取れないこともないからまずそこを指摘したわけだが、社員さんはそういう意味で言ったわけじゃきっとないよね?
ここからはそうじゃないとして話をしてみよう。

この場合社員は

・自分がやりたいってことは仕事の選択において“最も”重要である
・自分が活きるっていうことももちろん仕事の選択において重要である
・しかしその適性は会社が採用過程で見てくれるから大丈夫

・自分がやりたいと思う仕事の採用試験を受けておけば、採用さえされれば“自分がやりたい、かつ、自分が活きる”仕事につくことができる。

と言っていることになる。


そこで疑問が湧く。

疑問?自分がやりたいことが本当に““最も””重要なのか
疑問?会社は本当に適性を正確に見極めることが出来るのか

疑問?について

これは社員さんの言葉のあや程度のことだとも思うが、
長々と上に物語を語ったように最もではない可能性がある(高い)。
正確に言うと、最も、とはならぬ価値観の人も一部存在するだろうし、
多くの人にとっても最もとはならぬ場合があるということだ。

価値観のほうは、そりゃ『俺はやりがいはそこそこでいいから金がいい仕事のほうがいい』ってやつも認められるべきだし、後者の最もとはならぬ場合とはまさに一つ前の書き込みの例のひとつめ?適性が0%の場合だ。

これを踏まえると、結論としては以下のようになるのではないか。

就職活動生は下の満足関数Fを最大にする仕事を選択すべきである。

F = a・A + b・B
ただしA>=α B>=β

a ・・・ 各自で設定すべき係数(選択の際のやりがいをどれほど考慮するか)
A ・・・ やりたい度(%)
b ・・・ 各自で設定すべき係数(選択の際適性をどれほど考慮するか)
B ・・・ 適性(%)
α ・・・ やりがいの下限閾値(せめてどのくらいのやりがいは欲しいのか)
β ・・・ 適性の下限閾値(せめてどのくらいの適性がないと萎えそうか)

つまり、

最低限これくらいはやりがいがないとあまりに萎えそうだ、っていうやりがいレベルよりもやりがいがある仕事で、かつ、最低限これくらいは適性がないとあまりに萎えることになりそうだ、っていう適性レベルよりも適性がある仕事をまず絞り込んだ上で、
その仕事に対する自分のやりがいと適性の値にどっちがどの程度重要なのかという自分の価値観とをかけあわせて最も満足できそうな仕事が一番いい

ということだ。
(ちなみに一つ前の書き込みでは例の?でやりがいの閾値がない人になっているが、まあ普通はありそうだよな)



疑問の?について

さて、これでどの仕事が一番いいのかその答えをだすための考え方が少なくとも理論的にははっきりしたかな。
でもこれはあくまで理論的。多くの前提が成り立ってこそ。
そもそも

・やりたいこと、適性があること

っていうのが明確になっているのかっていう大前提がいる。
この適性があることが本当に明確になるかどうかというのが、

社員さんがいうように本当に明確に見極められるのか?

というのが疑問の二つ目につながっている。

正直どうなの?

って思いませんか。

所詮数回会うだけの採用過程
そんなんで適性なんかわかんのかよ。

って思いませんか。

それに対して自分は20余年も自分意向き合ってるのですよ
いくら他人にしか見えぬ部分があるにしてもさすがに自分のほうが
どういうことができてどういうことができないのかわかっているはず。

しかし、一方で

会社の業務はどういうのでこういう適性がいるのだ
っていう分析はさすがに社員のほうがわかってる。

分かりきれない部分を両者一生懸命見ようとしているわけだが
まあ会社側のほうが、一部の適性に集中してあるかないかを
見ればよいのだから分かりきる可能性は高い気もします。
いくらこちらが仕事を調べきってもすべて想像にすぎない以上
現実にシュウカツ生に向き合って結論づける会社側のほうが
適性を正確に見取るんではないでしょうか。
(実際はどうなのか、ここは意見が分かれてもよいですねえ)

さて、ではその通りだとしたら、やりたいことだけに気をとられてて
問題ないっていう社員さんの意見は的を射ていることになります。

でもどうでしょう。
もういちど先ほどの満足関数Fの式を見てください。

会社は自分のBを正確に教えてくれはしません。
会社側はある一定以上の適性を持っている人間のうち
上からとるだけにすぎないのです。
一番適性がある人にそれを教えるならまだしも
そこまでではない人には教えませんよね。さすがに。
『君はまあそれなりだよ。雇ってもいいくらい。』
なんて誰も言いません。
ましてや会社側からも学生の奪い合いなのだから、
たとえば、人気のない企業なんかでは
適性はあまりなくとも『君はこの仕事絶対向いてるよー』などとうそぶく
かもしれません。

それなのに
会社に採用されたってことは適性があるなどと鵜呑みにするのは
非常に危険だと思いませんか?

たとえ会社側より適性を見極める目がどうしても乏しくても
自ら業務の内容に必要な能力を解析し、人にあったり、本を読んだり
インターンをしたりして適性を主体的に測るほうがより満足関数Fの大きい幸せになれる選択をできるかもしれませんよ。

こっちのほうが確率が高いとは言い切れませんが、
すくなくとも主体的な判断をすることで決断に責任が持てます。
そういう判断で選んだ会社から採用されればより確信や嬉しさも
増すのではないでしょうか?
【2006/09/21 04:17】 URL | tei #JalddpaA[ 編集]
やべ

いつのまにかすげー時間たってるし

酔いだし

いつのまにかデスマス調になっているし

なえだ

なにがいいたかったのかよくわからんなーこれじゃ



たぶん

シュウカツを経験して働いている人の意見はより高い次元から振り返ることが出来る分参考にはなるかもしれないが、鵜呑みにはするな。

ってことか。

あくまで自分でも考えてみよ

ってことか。

自分で考えるだけでもある程度すっきりしてくるんじゃね

ってことか。

それを先輩の意見と照らし合わせて考えればよりいいんじゃん

ってことか。

つまりこの意見ももう一度疑ってみろってことをいってんのかな?
って思えたらすばらしいが気持ち悪い奴だ

ってことか。

さらにそんなレベルに達したところで頭のもやはとれぬからすっぱりシュウカツblogなんてやめてしまって麻雀しよーよ

ってことか。

あとシュウカツ酔いになったらおわりだよ

ってことだな。



ああああああああああああああああああああああああああああああ

不毛だった


【2006/09/21 04:31】 URL | tei #JalddpaA[ 編集]
ながーいレスありがとうございます。

完璧には理解出来ませんでしたが笑。

ただ参考になることは多いです。就活酔いは意味が分かるようなわからないような。就活しか見えないような人間にはなるなということですか?
【2006/09/24 23:27】 URL | スコールズ #-[ 編集]
コンシーラーとは、肌トラブルのカバー用ファンデーションでありシミやソバカス、不健康な印象を与える目の下のクマなどをスポット的に修正するコスメです http://senchihiro.sabellsenterprises.com/
【2008/11/10 00:52】 URL | #-[ 編集]
ジャケットの検索サイト。画像、CDジャケット、写真、DVD、カスタムなどジャケットに関する各種情報をお届けしています。 http://gastroenterology3.santamonicatravelodge.com/
【2008/11/29 12:31】 URL | #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

スコールズ

Author:スコールズ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。